映像制作ロケハン1 大分:熊本へ

16.TOP BANNER01

 

朝晩、ようやく涼しくなってきた、残暑の候もそろそろか、秋はもう直ぐ。 先週、PV映像撮影の為のロケハンに、大分竹田市と 熊本は阿蘇に、、大分県竹田市(タケダでは無くたけた)は、熊本との県境の大分県南西部に位置する、自然と古い建造物が 残された地域である。 荒城の月で有名な日本の音楽家、明治の西洋音楽黎明期における代表的な音楽家である瀧 廉太郎が 12歳から14歳まで暮らしたゆかりの地でもあり、現在も旧屋敷は記念館として残されている。

我が美咲の「人と人生に寄り添う花を取り扱う企業」という企業姿勢を、古き良き日本の原風景で表現しようと、、 実は、竹田市は前々から興味ある地域で、地域活性化に積極的に取り組んでおり、農村回帰という地域と行政が一体となった移住 支援サービスを提供する等、ここにしかない竹田の魅力を地域の方々とともに発信している面白い地域でもある、、 実際に今回ロケハンで、アチコチ市内を回って、田舎暮らしも悪くないなと感じた。

 

16.写真編集01

 

水源を中心にロケハン、竹田市の湧水群は、「日本名水百選」に選ばれるほど、名水の里としても有名です。 水温は年間を通じて、ほぼ16℃と一定なので、夏は冷たく、冬は暖かく感じるらしく、本当に水が綺麗で、 当日は30℃を超える暑さ、水に触れると、冷たくひんやり気持ちよかった。

 

阿蘇

 

その後、阿蘇へ、地震の影響で山肌が崩落しており、当時の揺れの凄さを感じるさせる。 久々の阿蘇、草千里ドライブイン、中国韓国からの旅行客で溢れていた。草千里にある湖、ここでの撮影もどうかなと思っている。 今回のロケハンでは、カメラクルーと業務の永長氏にご同行頂いた。 撮影プラン:演出構想等、現地で打ち合わせるのが必須。 特にアングルの確認は綿密に行えた、ナカナカいい感じのロケ地ばかりだった。

 

 

◎Shinji iwabuchi  personal blog      http://rockedge.exblog.jp

◎Shinji iwabuchi  personal FACE BOOK  https://www.facebook.com/shinbuchi

 

 

◉美咲ホームページギャラリー http://www.misaki-jp.org/gr.html

◉美咲インスタグラム https://www.instagram.com/misaki.branding

 

0-3.fb

◎MISAKI FACE BOOK  是非いいねをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)