作成者別アーカイブ: ウェブ管理者

ブームから定着へ

01.24.5月vol.1メインバナー 

先月、近くのキャンプ場に出向いて日帰りキャンプに誘われ行ってみた。 

コロナ禍の3年間で人気が高まったモノは「キャンプとゴルフ」特にキャンプは、アウトドア用品メーカー・小売りの業績は軒並み右肩上がりで、新規ブランドやキャンプ場、特にグランピング施設が誕生するなど第2次キャンプブームと迄言われました、それが最近「ブームは終わった」という記事を目にする。 しかしながら先月のキャンプ場の状況を見るとそうとも言えない。 ブームを超えキャンプカルチャーは定着の段階に来たのでは無いかと、、ゴルフも同様、コロナ禍を機にゴルフを初めてみたらその魅力に取り憑かれ、平日でも各地ゴルフコースの予約も取りづらく、週末は練習場も一杯です。
 
02.24.5月vo1.1特集記事1連番
なぜ、ブームは終わらないのか? いや定着の段階だと言えるのか?   それはやはりSNSの存在、とりわけユーチューブの存在が大きい。  キャンプ系ユーチューブでは、キャンプの設営から料理、自身のグッズやスタイル、キャンプ場の紹介など行うモノから、ソロキャンプの模様をただ映し出すおしゃれなモノ迄存在する。 ゴルフ系ユーチューブはスイングレッスンからコースマネジメント、実践を交えながら親切丁寧に教えてくれる。 個人的にはてらゆー氏や堀川未来夢選手のチャンネルが好きでよくみている。  ユーチューブによってそれぞれの魅力に触れることで、よりその世界にハマっていく、(最近では沼る)つまり大きな意味で顧客の買い込みが行われており、ブームと定着化の下支えが行われていると言えるのでは無いでしょうか? 

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 

2024 春撮影

01.24.4月vol.2メインバナー
 先日、春撮影を実施しました、まず最初は歴史の感じる平成筑豊鉄道田川線の駅、崎山駅。  駅のホームが凄く長く、古びた無人駅舎と田園風景がシネマチックである。長いホームは筑豊炭田が活況を呈していた頃、石炭満載の長い貨車列に対応するためだったとのこと、聞けば駅マニアの間では知る人ぞ知る駅でたまに写真撮影に訪づれると、平成筑豊鉄道の方がおっしゃておりました。  2箇所目は崎山駅近くを流れる今川上流、残念ながらタイミングが合わなかったが桜と菜の花の名所で地元では愛されているスポット。 

 
02.24.4月vo2.1特集記事1連番
 最後に、築上郡築上町、築城の航空自衛隊近くのメタセの杜、その名の由来ともなった「メタセコイア:日本名をあけぼの杉」並木での撮影、メタセコイアは数億年前から化石としてその存在が確認され、近年になって中国でその原木が発見され、生きた化石として有名になった木とのこと。 どこか異国感、雰囲気がある並木道でした。撮影当日は天候にも恵まれ、又今回撮影をするにあたり、築城町役場・平成筑豊鉄道様の尽力により無事に終えることができました。 この場をお借りして御礼申し上げます。 

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 

2024 インバウンド需要

01.24.4月vol.1メインバナー 
2022年10月11日以降の新型コロナウイルス感染症に関する水際対策緩和から1年半、現在多くの外国人観光客が福岡・九州全域に戻ってきている。
加えて歴史的な円安が後押ししており、聞けば国内百貨店など過去最高益と耳にします、博多駅や周辺のコンビニやドラックストアも外国人で溢れており主に韓国からの旅行者が多く見受けられます。   福岡市を拠点にし近隣の観光スポットに出向くというスタイルの旅行者が多く、これ迄あまり観光客が訪れないようなスポットで何らかの体験を目的に訪れる観光客が増えている体験消費インバウンドが増加、、特にゴルフ:キャンプ(グランピング)などが人気。
 
02.24.4月vol.1特集記事1連番 
しばらくは、というよりこれからはインバウンド需要に絞り込んで少子高齢化の国内市場マーケットも変革を余儀なくされることになるとも、、

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

03.24.4月美味いものvo1   
私の地元北九州市にある大人気のパン屋さん、 「ブーランジェリー」を名乗るお店、、「ブーランジェリー」はフランス語、「ベーカリー」は英語で、パン屋さんという意味なので、違いは特にありませんが、フランスでは、ブーランジェリーを名乗るには国の許可で必要となっているそうです。「生地をこねる」→「発酵させる」→「成形する」→「焼き上げる」この工程を販売するお店(併設している工房など)で行っている、つまり粉の状態からパンを作っているお店は「ブーランジェリー」を名乗ってもよいそうです。なので、冷凍生地を使っていたり、別の工場で作ったパンを販売したりしているようなお店は「ブーランジェリー」と名乗ることができません。昨今日本でもこの流れを汲んでいるらしいです。 

 
気づけば定期的に10数年、月に2〜3回休日の朝買いに行っている。  中でも私のお気に入りは高須バーガーなるハンバーガー、ボリュームもありパティの食感が実に美味しい。
 
03.24.4月vol.1SUB02 
土日の朝は、北九州市内全域・遠方(小倉北・南区)から車で来る方が沢山で駐車場は満車で大行列。 

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 

2024.春ロケハン

01.24.3月vol.1メインバナー
 

早いもので3月、そろそろ春を感じますね、ということで春の撮影の為にロケーション調査に先日行ってきました。  撮影場所を選定する際に「歴史と伝統そして自然」を感じさせるシュチュエーションを考えて選定しています、そうすることで作品(敢えて作品と呼ばせていただきます)撮影のトーンや世界観が統一されると考えています。そして今回、福岡県東部 京築地方に行って参りました。  最初に訪れたのは「平成筑豊鉄道 崎山駅」古びた駅舎のみの無人駅、タイムスリップしたかのような空気感満載、植物の絡みついた駅舎は何かの映画に出てきそうな雰囲気を醸し出しています。聞けば駅マニア界隈では「日本一〇〇い駅」として有名とのことです。その後崎山駅横を流れる今川上流の三十田橋へ、残念ながら決壊していたが、雰囲気は良く候補地に。
 
02.24.3月vol.1特集記事1連番
 その後、明治時代筑豊地方の炭鉱主の大邸宅、旧藏内邸へ、当時の繁栄を色濃く残したまさしく大邸宅であり、大庭園、凝ったつくりの建築物。 最後に築上町メタセの杜、メタセコイアの林木の並木道へ、ここはナカナカいい感じである。メタセコイアは数億年前から化石としてその存在が確認され、近年になって中国でその原木が発見され、生きた化石として有名になった木とのこと、日本名を日本名を「あけぼの杉」といい、植物のご研究をされていた昭和天皇がこよなく愛しておられた植物としても知られています。とこちらのホームページに記載されている、雰囲気は北海道 美瑛のようで美しい場所でした。 

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 
03.24.3月SUBvo1
  ロケハン途中に立ち寄った田川郡赤村にある食事処、そこで偶然食した肉そばが大変美味しゅうございました。 聞けばしかし、「しょうゆ焼き」と呼ばれる、麺を挟んだ“珍B級グルメ”で有名な店とのこと、「しょうゆ」へのこだわりがあるのか兎にも角にも出汁が美味しい。 11時30分前後と早い時間に行った時はガラガラだったが、あっという間に満席、駐車場待ちの車が出るほど、、
 
03.24.3月vol.1SUB02
  もう少し暖かくなったらキャンプシーズン、数年前に何度が訪れた綺麗な今川が流れる自然豊かな温泉、キャンプ場などが集まる「源じいの森」に来て、又訪れてみよう。 ちなみに他の人々は全員、唐揚げ定食を、、それも名物らしいです。

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 

初ゴルフ

01.24.2月vol.1メインバナー
先日、今年初ゴルフに初めて玄海ゴルフクラブに行きました。  聞けば昨年秋、大規模改修工事を終えてリニューアルオープンしたとのこと、コースもクラブハウス非常に綺麗。 特に練習施設(ドライビングレンジ:バンカー:アプローチ)が充実しておりました。 

 
02.24.2月vol.1特集記事1連番
 朝イチ起床し近所のゴルフ練習場に行き、その後移動8時30分現着、9時40分スタート、初めてのコースで緊張、左右は木で覆われており狭いかと、、(上手い方にとっては狭くは無い)  ティーショットはことごとく林に打ち込み、、だった。 とにかく難しかった、グリーンはアンジュレーションがきつく、ほとんど3パット、 初コースの上、実力不足(ゴルフ力不足)の私には兎に角難しく、課題はティーショット(ドライバーの正確性能)ティーショットで上手く行かないと、その後のセカンドショットもグリーンも上手くいかない、、未だ未だ修行は続く。
 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 
 
03.24.2月vo1
 博多駅ホームのうどんがうまいと先日友人から聞き、早速行ってみました。 言わば立ち食いうどんである、、平日の昼間にも関わらず海外旅行者の方々がカウンターにぎっしり、、券売機でかしわうどんを購入、注文して待つこと5分、
甘めのつゆにうどん、そして味がついた鶏肉が美味しいです。毎朝食べたいくらいシンプルで飽きのこない味です。

 
03.24.2月vol.1SUB02
 美味しゅうございました、お近くにきた際は是非。

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

どうなる2024年

01.24.1月vol.1
 2024年どうなる? 2024年はテクノロジーにおける大きな進歩が期待される年と言われており、特に、生成AIの躍進が、ビジネスや日常生活におけるイノベーションを牽引すると言われています。例えば、自動記事生成や画像生成など、AIが人間の作業を支援し、新たな創造性を引き出す技術の向上が期待されています。 3年にわたり、様々な行動が制限されていた反動もあり、人出は回復、マスクを外して行き交う人が増えた。飲食店から座席を区切るアクリルパーティションが取り除かれ、イベントでは声出し応援が解禁、コロナ前の日常以上に街に人が溢れている印象、特に円安の影響から外国人訪日客がかなり増えている。そういったインバウンドの影響もあり、今年は「コト消費=商品やサービスの購入を決めるときに「体験」「経験」の価値を重視する消費行動」がキーワードだと言われています。 
 
 
02.24.1月vol.1特集記事1連番
 今年はオリンピックイヤー・パリオリンピック (7月開催) コロナ後初のオリンピックであるパリオリンピックは、世界中から多くの人が集まり大変な盛り上がりを見せるのでは無いでしょうか?  選手や競技はもとより、注目は、セーヌ川でのオリンピック開会式パレード、、 オリンピックの見どころの1つである開会式をスタジアムではなく、パリ中心部のセーヌ川で行うという、具体的には各国の代表団がボートでセーヌ川を6km移動し、トロカデロ広場前でフィナーレを迎える予定。ノートルダム大聖堂やルーヴル美術館、アレクサンドル3世橋などの名所を通過するため、見どころ満載のパレードになると期待されています。その最大の特徴は、一般の観客が無料で観覧でき、セーヌ川の広い範囲で開会式を実施することで、60万人以上の観客が参加すると予想されています。「芸術の都、パリ」でのオリンピック、個人的に楽しみにしている。

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

03.24.1月vo1
 年頭の初ラーメンはやはり、地元北九州の龍王へ。  初めて行ったのが20歳か? 気づけば不定期ではあるが35年近く通っている。 最初の頃は先代・初代店主、現在は2代目店主、ちなみに初代の頃は、、、店の中で会話するのも、、で小声で会話していたような記憶も、、先代怖かったな〜 今はそんなことはありません。 メニューはラーメンをはじめ大盛ラーメン、三色ラーメン、ゆでたまご、おにぎりがあります。いつものことながらラーメンとおにぎりを注文。  スープはすっきり系豚骨、全体的には優しい味わいです、がしかし塩味しっかりきいていてキレとコクのあるラーメンです。 安定の美味しさ、美味しゅうございました。

 
03.24.1月vol.1SUB02

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 

2024年 謹賀新年

01.23年.新年挨拶
 

あけましておめでとうございます。
皆様方におかれましては、
新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中は、格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
2024年も、より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 
2024年 元旦   株式会社 美 咲

2023秋撮影

01.23.11月vol.1
 先日、佐賀の有田町にて撮影を実施、有田町と言えば有田焼、日本最古の磁器、日本が誇る美しく艶やかで繊細なジャパンクオリティの象徴として知られる「有田焼」が400年以上にわたり育まれた土地です。 1箇所目は、泉山磁石場 (国指定史跡)17世紀初頭、朝鮮人陶工 李参平(日本名:金ケ江三兵衛)ら により、この泉山で磁器の原料である良質で豊富な陶石が発見された場所、有田焼発祥の地とも言える場所で撮影。 2箇所目は有田焼の魅力を伝える”酒・器のテーマパーク”有田ポーセリンパーク、1993年に地元・有田の有志や企業が出資し、有田の町にドイツ・ドレスデンにあるツヴィンガー宮殿を模した宮殿を中心にした公園を造り、有田の魅力を国内外に発信するポーセリンパークをオープンしました。ポーセリンは英語で磁器、パークは公園を表す言葉。いわゆる「磁器の公園」です。 

 
02.23.11月vol.1特集記事1連番
 今回初の佐賀での撮影、佐賀県フィルムコミッションの方々に尽力頂き、円滑に撮影行うことが出来ました、ありがとうございました。
 

◉佐賀県フィルムコミッション
https://www.saga-fc.jp/frmDefault.aspx

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 
03.23.11月vo2
 モヒカンらーめん」の超ド定番・煮卵入りを先日食しました。 「モヒカンらーめん」博多デイトス店。久留米・試験場前駅に本店を構える「モヒカンらーめん」今回はこの博多デイトス店で「超ド定番」という触れ込みの、極上豚骨モヒカンらーめん煮卵入り(950円・税込)をいただきました。
 
03.23.11月vol.1SUB02
 
やはり久留米ラーメンということでスープが濃厚でありながらもマイルド、麺は極細。そして、辛味ダレ、、久々のとんこつらーめん、その為か、とにかくうまい。麺にスープの味はしっかりと絡み、次第に効いてくる辛味ダレ、、濃厚なスープによって博多のラーメンとはまた違った味わい。煮卵もしっかり味がついていて、、、ついつい替え玉も、、美味しゅうございました。

 
◉モヒカンらーめん
https://www.mohikan-ramen.co.jp/

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

 
◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 

2023秋ロケハン

01.23.9月vol.1
 秋のホームページギャラリー更新撮影のロケハンに、山口県宇部市のときわミュージアム・佐賀県西松浦郡有田町ポーセリンパークへ、実は当初宇部市内で撮影を行うことを計画していたが、ときわミュージアムは、歴史あるUBEビエンナーレ(戦後のまちの美化と心の豊かさを求める市民運動をきっかけとして、1961年から2年に一度の開催を続ける世界で最も歴史ある野外彫刻の国際コンクール)の開催場所であり、国内外の応募の中から選ばれた15点の野外彫刻が、広大な湖と豊かな緑に囲まれた「UBEビエンナーレ彫刻の丘」に設置されている国内でも珍しい芸術彫刻に触れることのできる公園、今回撮影の依頼を行ってみるも、丁度ビエンナーレの開催時期と重なっており、対応が難しいとのことで、見送りに、、
 
その後、もう一つの候補地であった佐賀県西松浦郡有田町ポーセリンパークへ、ポーセリンパークは17世紀以降、ヨーロッパの王候貴族を魅了し、世界の陶磁器に影響を与えた有田焼の里ならではのテーマパークである。  まず目に飛び込んでくるのがツヴィンガー宮殿。ポーセリンパークのシンボルともいえる建物で、18世紀初頭のドイツ・バロック建築の華といわれた宮殿を忠実に再現した華麗な建物、その後運営事務所に
て撮影依頼しご快諾いただけました。
 

02.23.9月vol.1特集記事1連番
 毎回思うが行政関係も各地フィルムコミッション(地域活性を目的にさまざまな撮影誘致を行い地域をPRすることを目的にする団体・行政部所)が機能しご理解を示してくれ協力的である、、有り難き。

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 03.23.9月vo2
 先日、お付き合いのある方と北九州市は小倉で夕食を共にする機会あり、初来訪した店がとても良かったので勝手にご紹介。
最近、(コロナ以後か?) 福岡で鳥肉、特に「みつせ鶏」「華味鳥」に注目が集まっており指示されていると先日ラジオで紹介されていた、鶏肉はヘルシー、高タンパクで脂質が少ない、今回紹介する「あぶりや長介」さんは、そんな鶏肉のお店である。
 03.23.9月vol.1SUB02
 九州が味わえる居酒屋 当店でご提供している料理やお酒は、九州の素材を中心とした仕入れを行っているらしく、新鮮。 居酒屋なのでメニューも豊富で、特に焼き鳥と水炊き(要予約)は絶品、博多で無くともうまい。   是非お近くにお越しの際は、オススメ。

 

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

 
◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ローカルのエンタメ化

01.23.9月vol.1
 昨年10月の水際対策緩和以降、海外からの旅行客は急速に戻っている。昨年9月時点での訪日外客数は、コロナ前の2019年の同月と比べて-90.9%、つまり10分の1の水準に留まっていた。 しかし今年1月には、2019年同月比+55.7%と半分以上の水準にまで急速に回復、多分9月現在では、訪日観光客が更に増加している。 福岡は特に韓国の方々が数多く、コロナ前の様相を感じる。(現在、福岡市内ホテルに急に泊まるは難しいと聞く。) 
よくよく考えれば、韓国から福岡迄は、1時間30分、金額は1万5千円〜2万円程度、、オマケに円安トレンド韓国国内で買い物するよりお得感がある。
特に福岡市内都市部はあらゆるモノとサービスが揃っている。 

 
02.23.9月vol.1特集記事1連番
福岡をはじめ、あらゆる地域・地方の都市・市町村がローカルブランディングという行政取り組み概念:体系化が、ここ数年促進されている。
特に、地方都市は近年、その一環としてエンタメ化(人々が楽しむための様々な活動)に取り組んでいる。
特に福岡を拠点に九州でゴルフを楽しむ韓国人観光客が増えている。
 九州は韓国に比べて低価格でクオリティーの高いコースが多い上、グルメと温泉も魅力。円安がお得感に拍車を掛ける。世界各国のゴルフ場の予約と決済がオンラインでできる韓国の新興サイト会社は「飛行機で1時間余りの距離だが、ソウル近郊ではプレーが難しい厳冬期にプレーができる気候も利点」で何より、「韓国のゴルフ場より綺麗で安い」らしい。
 
観光とゴルフをパッケージに、、今後、福岡を中心にエンタメ化出来ればと、考える。

 

————————————————————————————————————————————————————————————————————
 
03.23.8月vo2
 ラーメンはもはや中国のモノでは無い、、世界で一番うまいラーメンは、、「日本のラーメン」特に「博多ラーメン」だと言われています。
個人的には、ここ山王店の赤丸新味が美味い。

 
03.23.8月vol.1SUB02
 
◉USA:SINGAPORE ◉HONG KONG SAR ◉AUSTRALIA◉NEW ZEALAND  ◉TAIWAN  ◉CHINA
◉MALAYSIA  ◉THAILAND  ◉PHILIPPINES  ◉INDONESIA  ◉MYANMAR  ◉VIETNAM
◉UK  ◉FRANCE

日本ラーメンの文化とステイタスを世界的に創ったのは「一風堂 Ippudo」

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

 
◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ネットフリックスとコレからの媒体。

01.23.7月

 
少し前にネットフリックスで、大相撲を題材にしたドラマサンクチュアリを鑑賞、実に面白くほぼ1日で鑑賞、その後再鑑賞と、惹き込まれた。  度々話題になるネットフリックスドラマ、その魅力は世の中のあらゆるタブーやスキャンダルを正面から捉えた構成は元より、練られに練られた脚本と演出に尽きる、何も日本だけに限らず韓国でも本国米国でもしかり、こんなの創って大丈夫?と見ている側も心配になる程である、それは全世界会員数2億3250万人の会費が下支えしたスポンサー・広告収入に依存しない民間企業であることが大きい。 ここ数年、テレビ(地上波)を見ない、テレビ離れが若者を中心に進んでいると言われて久しい、当然広告出稿数も減り、2018年を境にネット広告が上回り、今後もその傾向は当然強まる。
 
 
02.23.7月vol.1特集記事1連番
 
つまり、これ迄、テレビを初めラジオ・雑誌・新聞のマスメディアへの多額の資金を投資してきた大企業が、それを辞め、もしくは減らしてウェブ広告(動画・SNS・SEO他諸々)に完全シフト、つまりは競争が激化・価格が高騰しつつ?(もうなっている)ある。何故こんなことを書くかと言えば、現在進行中の案件が、広告宣伝の段階、ご相談あったりで、、企画脳・考えをグルグルと。 基本、何にしても「良いコンテンツ(商品・内容・サービス)」が存在しなければ、幾ら広告宣伝してもその効果を得られない。

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
 

 
03.23.7月vo2
 長年みつせ鶏を取り扱う飲食店で料理人をしていた店主が、2023年3月にオープンしたお店です。イチオシは、深い味わいと食べ応えのある食感が特徴のみつせ鶏をフルコースで堪能できる『みつせ鶏の串焼きコース』。また、柔らかな牛ヒレ肉の旨みがギュッと詰まった『牛ヒレ肉のジャポネソース』も人気の一品です。デートにもぴったりな、カウンター席を中心とした落ち着いた雰囲気の店内でごゆっくりお過ごしください。[ 食べログ 転載 ]
 
もちろん、初めてのご訪問、カウンター9席にテーブル1席のいい感じの店内、出てくる串モノは、ささみ〜豚バラ〜せせり〜鷄とろ〜レバー〜砂ずり〜ぼんじり他、全て美味しゅうございました。
 
03.23.7月vol.1SUB02
 
お近くにお越しの際には是非。
 

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
 

 
 
◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb
 

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スマホドクター制作

01.23.7月 
少し前になりますが、新しいスマホサービス事業、スマホドクターの映像企画制作からプロモーション車輌・テント等デザインをさせていただきました。当初ご相談をお受けさせて頂いた時ある程度具体的な事業プランがイメージされており、そのイメージをより具体的に視覚化デザインをというご依頼、 事業内容は、スマホの使い方・乗り換え相談から修理販売(移動販売)事業、特に過疎化した地域に車輌でお伺いするという、古くて新しいビジネスモデル、その為、プロモーション映像のロケ地は過疎化をテーマに(うきは・大島の方々すみません)九州福岡「うきは市」と離島「宗像市の大島」で撮影、最終的には大島バージョンのみを採用。
 
01.23.6月vol.1特集記事1連番
 スマートホン所有率は2021年には9割を超え、2023年にはスマートフォンの比率は96.3% 国民全員が持っていると言える。 
DX化の推進により、様々な情報取得や行政手続きはスマートフォンでしか行えないようになりつつある。
同時に高齢化が加速するこれからの日本、スマホを持っていても使えない人が増えるこれからの時代にマッチしているのでは?
 
02.23.7月vol.1特集記事1連番
FC募集発表イベントも盛況、多くの方々がご来場されていた、

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
 

01.23.6月vo2
 
とんこつ+醤油+つけ麺が味わえる店、「中洲川端きりん」今回はつけ麺を食しました。 オレンジがかった濃厚なスープに魚粉を合わせた定番のつけ麺ビジュアル、麺はかなりの極太麺、先ずは、太麺をつけダレに潜らせて、、かなりの濃度です。店頭内ポップに書かれているように「豚・鶏・牛・魚介節を大量に長時間炊きこんだ」 というスープ。高濃度でドロリとありつつ、元ダレがダイレクトに効いている感じ(年齢的に体にどう?と思ったり)で旨い、当日はらぺこだったので、更に旨い。
 

01.23.6月vol.1SUB02
 
是非ご賞味あれ。
 
————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
 

 
 
◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb
 

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2023.春撮影

01.23.6月vo1.1特集記事1
 ロケハンを終えて、その後天候等により遅れていたHPギャラリー撮影を先日実施。  とは言え梅雨、快晴とはいかず、曇天。 
今回の撮影場所は、北九州市の門司港の赤煉瓦プレイス内旧サッポロビール醸造棟を背景に望む中庭と下関市長府の長府庭園、どちらも歴史ある建造物で趣があります。デザイナー永長氏、常に新しい発想で花をシュチュエーションに合わせてデザインしてくれる。聞けば、創作のコンセプトは常に、、あまり考えすぎずに、その場の状況や環境、風景から自分が感じたコトを表現する、とのこと。

 
01.23.5月vol.1特集記事1連番
 気がつけば、ブランディング撮影も2009年から足掛け13年、、最近特に改めて思う、花の世界の奥は深い。

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
 

01.23.5月vo2
 辛いラーメンは割と好き、、
01.23.5月vol.1SUB02
 
辛い系な食べ物が好きな私、辛味10だったか? を食券購入機にてチョイス、、待つコト多分数分で登場、トマト味の豚骨ラーメンではなく、イタリアンテイストのトマトラーメンです。 甘味・酸味・コクのあるトマトと香味野菜のスープ、ストレート細麺、 パスタ感覚のラーメンといった感じ。  脂が浮いていたので、こってりかと思いきや、トマトスープは至ってあっさり。具は、チャーシューと緑は、ほうれん草
とセロリ、非常に美味しゅうございました。

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
 

 
 
◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb
 

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

静岡へ。

01.23.4月vo1.1特集記事1   
先日、静岡へ看板サインの調査に、、久しぶりの静岡県、初の焼津市。  焼津市といえば、焼津漁港、カツオ・マグロの遠洋漁業の基地として有名、福岡9:50発静岡空港行の飛行機に、コロナ規制の緩和の影響か? 空港は旅行客で溢れており、手荷物検査ゲートはかなりの人で並んでおり、間に合わないのでは無いか? とかなり焦る。   なんとか間に合い搭乗 約90分で静岡空港、正式には富士山静岡空港。 
空港に到着後、レンタカーを借りて現地へ、現地施工会社と取り付け位置や加工のやり方等、打ち合わせ、 終了後トンボ帰り。
 
01.23.4月vol.1特集記事1連番
 やはり富士山を見れればと思うも、帰りの飛行機の時間もあり、又当日は生憎の曇り空、見ることはかなわず。
 
————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
 
01.23.4月vo2
 
先週末、大分県日田市にキャンプに行き、その帰りの際、ひつまぶしならぬ日田まぶしの名店である「千屋」に行ってまいりました。  鰻専門店ですが、うな重やうな丼はありません。メニューは日田まぶしの並、または日田まぶしの大のみ。普通サイズの日田まぶしをお願いし、最初に出てきたのは、急須とお茶、おしぼり。 そして薬味いろいろ(細ねぎと山葵、柚子胡椒、大根おろし)の4種。 メニューの裏に食べ方が書かれており、その為の薬味。ついで土瓶が運ばれてきて、中にはお茶漬け用のだし汁が入っているとのこと。待つこと3分ほどで木製の御櫃に入った日田まぶし登場。 うなぎ一匹丸々蒸さずにこんがりと地焼きされており、御櫃に鰻が2列に食べやすいように細く切って見るからに美味しそう。 このサイズが一匹ならかなり大きな鰻だと思われます。 最初はまずはそのまま頂いてみます。三通りの食し方があるので、3等分に分けて茶碗に、うまい。香ばしくて美味しい。次に二杯目は薬味を添えて。4種類の薬味があるので上下左右にそれぞれの薬味を。お気に入りは柚子胡椒。ビリリとくる辛さは、山葵をも上回ります。そして最後に「出汁茶漬け」で、、あっさりと。 オリジナルの秘伝のタレ。 他の薬味もこだわりがあります。
 
 
01.23.4月vol.1SUB02
 
 大変楽しく美味しくいただきました。  この日はタイミング待ち時間20分程度で入店できました。

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
 

 
 
◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb
 

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2023.ロケハン

01.23.3月vo1.1特集記事2
 
昨日、春の撮影のロケーションハンティング、下見に北九州門司と下関長府に行きました、これ迄九州各県を中心に多くの場所で撮影を年2回程実施してきた、主に熊本阿蘇や大分久住周辺が比較的多かった気がする、山口での撮影はこれまで2回程? 比較的少ないと感じ、
今回は山口県を中心にロケハンへ。
 
 01.23.3月vol.2特集記事1連番
 
山口は歴史上の偉人や伝説物語、総理大臣を8人も輩出するなど、歴史溢れる県である、(改めて) 特に下関地域は、源平の戦い・巌流島の戦い、幕末の歴史に深く関わる文化建物が多く残されている(改めて) 

 

 
————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
 
01.23.3月vo2 
北九州のラーメンイベントでタイトルを総ナメにしている「石田一龍」ロケハンついでに初めて食べました。屋台ラーメン、濃厚ラーメン、、屋台ラーメンを選択、注文後、割と早く出てきました〜味は懐かしい感じがしつつも、スープの質が高くかなり美味しく濃厚。屋台ラーメンでこれ程濃厚なら、濃厚ラーメンはどれ程?  それよりなにより、ラーメンのクオリティもさることながら、スタッフさんの接客が素晴らしいです。

 
01.23.1月vol.1SUB02
 

 

 
 
◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb
 

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

好天と荒天

01.23.3月vo1.1特集記事2
 先日、某通信企業の撮影(動画・画像)を、、1日目は好天、暑すぎて出演者もスタッフは汗だくになる程、、中2日で、2日目は、、まさかの荒天、事前の予報は晴、当日の朝に急遽雨予報に、、、今回自然あふれる場所、特に離島でのカットが必要であった為、島の天気は変わりやすい、、途中何度か晴れ間見えるも、霧が立ち込めたりであった、、
それでも、現地のフィルムコミッションの方々の協力や更にご迷惑を考えると、、中止は考えられず、、(出演者・スタッフのスケジュール調整もまま成らないので)ナントカ撮影を予定通り実施、結果的に「まあこれはこれでいい」感じの動画・画像を撮ることが出来た。

 
01.23.3月vol.1特集記事1連番
 曇天ならば、曇天、、雨なら雨で、、撮影演出を変えて、編集内容も音楽もそれに合わせて変えてみた、、ナントカ、概ね良しのお声をいただけた、、
 

 
01.23.3月vol.1SUB01
 北九州の下曽根で食事にお呼ばれされ、「焼き鳥 勝屋」へ、、(実は数年前に行ったことがあった) 店長おすすめの「炭火でじっくりこんがり、中はフワッフワの勝屋特製つくね卵黄付を初め、豚バラ、みそバラ、鶏皮、、ナドナド、、全て美味しかった。 多分、最近食べた焼き鳥の中では、個人的には1番である。店内空間も洒落すぎず、程よい居心地の良さ、気づけば平日にも関わらず満席(ほぼ女性客)
 
01.23.3月vol.1SUB02

 
 
◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb
 

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イメージをカタチにする。

01.23.2月vo1.1特集記事2
 気がつけば、2月もあっという間に過ぎ、3月も中盤。  さて現在某企業のプロモーション案件制作中、、まずは映像とパンフ制作の為の撮影。
撮影場所をピックアップ、関係各所に連絡調整・企画書の申請、ロケハン、、ロケ地の決定、キャスティング・スタッフイングのスケジュール調整と、、プロデュース業務とイメージをカタチにする脚本構成:演出、ディレクション業務と業務範疇は多岐にわたる。

 01.23.2月vol.1特集記事2連番
 今回 は、過疎地を思わせる(撮影地の皆様すみません)カットを撮りたいので、海:山間部を中心に割とワイドな撮影カットが中心である。 
 
傑作目指して、、頑張ります。
 
————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
 
01.23.2月vol.1SUB01
 今更と言われるかもしませんが、吉塚うなぎ、先日初めて食べました。明治6年創業の150年ほどの歴史を持つ超老舗。タモリさんも通うという福岡では超有名な名店、事前予約して、、昼前に到着、既に店の前には多くの人が、、特に韓国からの旅行者の方々が多く見受けられました。
 
もはや説明不要の美味しさ、「こなし」という、独自の方法で鰻の脂で揚げ焼きにするような焼き方で、表面はカリッと中はフワッと、、
 
美味しゅうございました。
 
01.23.2月vol.1SUB02
 
 
———————————————————————————————————————————————————————————————————–
 
 
◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb
 

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

撮影候補地を。

01.23.1月vo2.1特集記事1
 年に2回を基本ベースに、ホームページギャラリーの主なる目的として「自然と伝統と歴史」をテーマに作品撮影を行なっています。
本社のある福岡を中心に九州各県、山口を中心に最初は、2008年、ブランディング・ウェブサイトを立ち上げの際に鳥取砂丘と京都の撮影がことの始まり、気づけば、足掛け17年、、
 
01.23.2月vol.1特集記事2連番
 振り返れば、あっという間に17年、当時は今程「企業の撮影や発信」に地方自治体も今ほど開かれていなく、特にフィルムコミションの存在も世間的浸透していなかったこともあり、撮影内容の説明や行政機関への申請、特に管轄が国:県:市と異なる場合など、大変苦労したと記憶している。

 
01.23.1月vol.1特集記事2連番
 今年も、撮影準備に取り掛かるか?  先ずは撮影候補場所選定そして、ロケハンである。 近年では、各地方自治体や民間企業も撮影を行い、それぞれホームページで発信宣伝になるのであれば、と割と協力的。
 
 
 

————————————————————————————————————————————————————————————————————————–

 
01.23.1月vol.1SUB01
 先日前々から気にはなっていた、梅山鉄平食堂博多店に、、「魚系の定食」を食べにいった。    
主に、焼き魚・魚の煮付けに拘った現代的:トレンディ系定食屋だ。 

場所は、博多駅前の THE BLOSSOM HAKATA Premier JR九州ホテルズ内にあり、博多駅から少々歩くが、いい感じの割とこじんまりとまとめてあるインテリアと空間(特に、おひとり様でも、過ごしやすく2階から外を見渡せるカンターが、好感がもてる。)

 
メニューも豊富、無論、九州玄界灘で獲れた新鮮な魚を刺身、焼き、煮付けにし、それぞれ定食にしているのが、良い。
 

01.23.1月vol.1SUB02
 
 
———————————————————————————————————————————————————————————————————–
 
 
◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb
 

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

冬こそ、外へ

01.23.1月vol.1特集記事 
>> 昨年より、本格的にキャンプを再開。 
30代の頃に揃えたコールマンのテントやタープ初め、椅子テーブル等道具一式倉庫から
引っ張り出し、メンテナンスして昨年は、春から夏に数回ソロキャンプへ。

しかしながらの20年前の装備、近年のキャンプブームでメーカーも増えたり、何より道具の性能が、格段に上がっている。
何より、冬キャンプを楽しむ人が急増したらしく、その装備、ストーブから炬燵から寝具迄が充実している、
因みに、私の友人は冬しかキャンプしないと豪語していた、、その訳は? 
虫もいないし、何より空気が澄んでいるから気持ちいいとのこと。
 
01.23.1月vol.1特集記事 
そろそろ冬キャンやってみますか?    
しかしアレコレ揃えて準備も大変か? 

 
———————————————————————————————————————————————————————————————————–
 

 
01.23.1月vol.1SUB01
 
12月にイベントのお仕事があり、音源制作:編集の為に佐賀へ、編集作業の合間にエンジニアの方に連れて行ってもらいました。 
創業100年の老舗の名店春駒食堂。 平日の昼間ということもあり待つことなく入店、
聞けば土日は地元の方々は勿論、遠方からも人が来て行列が出来たりするそうだ。 食堂なのでメニューも豊富、皿うどん、
チャンポン、うどん類、丼類、釜揚げうどん、カレーうどん等など、、中でも、特に皿うどんとチャンポンが有名とのこと、
確かに他の席を見れば、皿うどんかちゃんぽんの方ばかり、 当日は12月にも関わらず天気も良く暖かったので、
皿うどん(¥770-)をオーダー、待つこと数分で運ばれてきました、、具材山盛り、かまぼこ、玉ねぎ、そしてもやし、
まずは、一口、「お〜美味い」ありそうで無い皿うどんの味とでもいいますか、出汁は鶏がらでシャキシャキの具材との相性は
抜群、麺はやや太めの中太麺、食べ応えありのややボリューミー、、美味しゅうございました。
 

 
01.23.1月vol.1特集記事
 

 
———————————————————————————————————————————————————————————————————–
 
 
◉美咲求人情報
エントリーはコチラから    http://www.misaki-jp.org/blog/?cat=2
◉美咲ホームページ      http://www.misaki-jp.org
◉美咲インスタグラム     https://www.instagram.com/misaki.branding
 

◉美咲ギャラリー       http://www.misaki-jp.org/gr.html

0-3.fb
 

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2023年 謹賀新年

01.22年.新年挨拶

 

あけましておめでとうございます。
皆様方におかれましては、
新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中は、格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
2023年も、より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 
2023年 元旦   株式会社 美 咲