特集 岡山支店 奥山支店長インタビュー

インタビューフォーマット奥山インタビュー2

会社案内映像制作で岡山支店、奥山 真莉子支店長にお話をお伺いしました。  取材当日、岡山支店は非常に忙しく、しかし事前にインタビュー内容をメールでお送りさせて頂いた内容に対してお考えいただいており、女性視点での美咲の魅力やワークライフバランス(仕事と生活)について等、語っていただけました。
 
インタビュー内容を抜粋紹介。
 
Q.入社何年目でいらっしゃいますか?
A.「今年で11年目になります。」
 

Q.この仕事の魅力は、何でしょうか?
A.「私は、主に事務系の業務を行なっているので、社内にいることが多いのですが、それでもお客様との電話でのやりとりや、
  何より、皆と協力して働くことにやりがいと魅力を感じます。」
 

Q.仕事を行う上で何か気をつけている点等、ございますか?
A.「お客様に安心感を与えること、常に気を配り、心配にさせないことを心がけています。」
 
Q.美咲の魅力は、何でしょうか?
A.「人を大切にしているところが、一番の魅力だと思います。」
 
Q.では最後に、美咲の中での自分の目標等、お聞かせ願いますか?
A.「女性が長く努めていける会社に更にしていきたい、又、そんな美咲で働く女性の見本に成れたらと思います。 
  結婚して子供が出来て出産育休後でも帰ってこれるような仕組みであったり、何より魅力を高めていけたらいいなと、思います。」
 
 
 

[奥山支店長インタビュー撮影を終えて]
良い意味での女性目線で美咲の魅力や目標等、お話頂けることが出来たように感じます。 現代社会、女性が生き生きと働くことで、会社も家庭も上手くいくと私個人的には思います。 それが結果的にお客様の満足やサービスの向上、、もっと大きく考えれば、社会全体が明るくなることに繋がるのではとさえ思います。 今後は社会全体、生産人口(15歳以上65歳未満)が減少すると考えられています。何より「折角身につけた技術やキャリアを持ちながら、出産を機にリタイアする」のは、色々な意味で勿体ないと個人的には思います。 今回、奥山支店長にお話をお伺いしながら、男性ではありますが、改めて思いました。 最後に、今回お忙しい中、拙い原稿を元に、ご準備頂いた奥山支店長、又倉敷撮影の為の営業車を貸してくださったり、駅まで送ってくださいました、水政統括支店長、並びに岡山支店の皆様、ご協力頂きありがとうございました。
 

Print
 
今回倉敷の街を一望出来るカットを撮影したかったので、本町通り・東町エリアにある小高い鶴形山(つるがたやま)へ、地元の方に少しお話をお伺いしたところ、、倉敷の発祥の地と言われ、江戸初期に新田開発で広がった集落が、物資の集散地として栄えるにしたがって、商家や庄屋、職人らの家々が建ち並び、現在の町の原型を形成したと言われているそうです。 格子戸が印象的な建物、町家を改装した個性あるショップやカフェが並び、非常に、ゆったりとした雰囲気のある場所でした。 その他の地区にも様々な魅力ある場所があると言われましたが、スケジュールの都合もあり、残念ながら1時間程度で退散、今度はプライベートでお邪魔したい。
 
倉敷トリップアドバイザー   https://www.tripadvisor.jp/Attractions-g298133-Activities-Kurashiki_Okayama_Prefecture_Chugoku.html
 
Print
 
創業1931年(昭和6年)岡山名物デミカツ丼発祥の老舗、味司 野村へ行きました。 ドミグラスソースカツ丼と玉子とじカツ丼。なんと贅沢にも両方食べて比べる事が出来るメニューもあり、量も値段もお手頃。単品も可能であり、ロースかヒレかも選べ、自慢のドミグラスソースの完成度は高く、正直なところ、こんなカツ丼専門店初めてであり、岡山名物だとは知らなかった。
オススメは無論、ドミグラスソースカツ丼。 昼過ぎ、ラインタイムを過ぎても行列、老舗の行列店でした。
 
Print

次回は、名古屋支店、園田統括支店長のインタビューレポートをお送りします、技術育成に力を入れている園田統括支店長、取材当日も技術レクチャーをされている最中にお話をお伺いしました。
 

◉美咲ホームページ    http://www.misaki-jp.org

◉美咲インスタグラム   https://www.instagram.com/misaki.branding

 

0-3.fb

 

◎MISAKI FACE BOOK 是非いいねをお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)